2010年04月07日

iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)

 あらゆる組織や臓器の細胞になることができるヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、肝臓の細胞を高い効率で作り出すことに成功したと、医薬基盤研究所(大阪府茨木市)と大阪大の研究チームが5日、明らかにした。これまでもiPS細胞からの肝臓細胞の作製は報告されているが、効率は1〜3割にとどまっており、高効率化が求められていた。高い純度の肝臓細胞ができたことで、新薬創出への応用が期待される。

 肝臓細胞は従来、培養液中のiPS細胞にタンパク質を加える手法で作られていた。基盤研の水口裕之チーフプロジェクトリーダーらの研究チームはウイルスを“運び屋”として利用し、iPS細胞に2種類の遺伝子を順番に導入することで、生成される細胞の8〜9割を肝臓細胞にすることに成功した。

 肝臓細胞は新薬開発の際に効果や毒性を確かめるために使われるが、これまでは生体から採取した肝臓細胞が使われており、高価で性質も十分ではなかった。ヒトiPS細胞から効率的に肝臓細胞を作り出せれば、新薬開発に大きく貢献できると見込まれている。

 基盤研の川端健二プロジェクトリーダーは「より完全に成熟した肝臓細胞への分化を目指し、製薬企業などに安定的に供給できるよう、研究を進めたい」と話している。

【関連記事】
培養続けたiPSに異常 遺伝子に繰り返しや欠損
iPS細胞から「腸」成功、臓器で初 奈良県立医大
ガン化を回避 iPS経由せずマウス尾から神経細胞を直接作製 
免疫不全の実験用ラット作製 京大チーム、世界初
iPS細胞使用の倫理性について論説発表 京大准教授ら
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)
「車内ゴミ散乱、ライターも?」4児死亡の父親(読売新聞)
<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)
立川支部検事を懲戒処分=事件被害女性と交遊−東京地検(時事通信)
元厚生次官ら殺傷、判決主文は後回し…厳刑か(読売新聞)
posted by キクチハラ マサミチ at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

鳩山政権 「政治主導」出遅れ…関連法案後回し(毎日新聞)

 鳩山内閣が掲げる「政治主導」の態勢整備が遅れている。本来は新年度が始まる4月1日には国家戦略室の「局」への昇格や、幹部公務員人事を一元化する内閣人事局の新設、副大臣・政務官の15人増員を果たすはずだったが、一つも実現していない。子ども手当や高校無償化などの法案を優先し、政治主導関連法案の審議入りが遅れているためだ。政策立案や公務員人事に悪影響が生じる恐れがあり、与党は関連法案の早期成立を目指す。

 関連法案は(1)内閣人事局を新設し、幹部人事を一元化する国家公務員法等改正案(2)国家戦略局や行政刷新会議の法的位置付けを明確にする政治主導確立法案(3)副大臣、政務官を15人増員する国会改革関連法案−−の3本。

 平野博文官房長官は1日の記者会見で「公務員法改正案から審議入りしてもらいたいと(3月31日の)政府・民主党首脳会議でも申し上げた」と語った。仙谷由人国家戦略担当相が内閣人事局の下での幹部人事を実施するため各省に異動凍結を指示しており、成立が遅れるほど人事もずれ込むためだ。与党は5月中の成立を目指す。

 他の2法案の成立はそれ以降にずれ込む見通しで、6月16日の会期末までの成立を危ぶむ声も出始めた。鳩山内閣の「車の両輪」とされる国家戦略室と行政刷新会議を1人で担当する古川元久副内閣相は1日の会見で「たくさん働け、ということだ。一日も早く(法案を)通していただきたい」と苦笑いした。

 整備の遅れは4月下旬から始まる「事業仕分け第2弾」にも影響する。昨秋の第1弾では「仕分け人」の権限があいまいなことが野党から問題視された。このため第2弾では行政刷新会議を法的に定義した上で、仕分け人の国会議員の一部を増員後の副大臣、政務官に起用して批判を回避する予定だったが、そのシナリオは崩れた。

 一方、平野官房長官の担当分野が幅広いことへの懸念が首相周辺に広がっている。仙谷氏が首相官邸内に個室を持つことになったことで、官邸内には「仙谷さんにも政策調整を担当してもらってはどうか」との声も上がっている。当面は現在の陣容でやりくりせざるを得ない状況だ。【田中成之、影山哲也】

【関連ニュース】
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も
参院選:政府・民主党 マニフェスト策定へ実質議論を開始

預金保険料減額も一案=郵政「民業圧迫」批判で−原口総務相(時事通信)
<自民>園田氏の後任に河野氏(毎日新聞)
ロック誌高齢化の波 心は熱く目には優しく活字大きく(産経新聞)
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)
自宅玄関に「爆発する」と張り紙=差し押さえを妨害、73歳男逮捕−佐賀県警(時事通信)
posted by キクチハラ マサミチ at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

両陛下、平等院ご訪問(産経新聞)

 京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は27日、宇治市の平等院を訪問し、鳳凰(ほうおう)堂の国宝「阿弥陀如来坐像」や、浄土式と呼ばれる庭園などをご覧になった。陛下が平等院をご覧になったのは、昭和22年3月以来、63年ぶり。

天皇、皇后両陛下 京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
足利事件再審 取り調べ可視化めぐり議論(産経新聞)
独自の排出枠制度を検討=直嶋経産相(時事通信)
改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)
阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)
posted by キクチハラ マサミチ at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。