2010年04月20日

<カンヌ映画祭>北野武監督の新作出品(毎日新聞)

 フランス・カンヌで5月に開催される「第63回カンヌ国際映画祭」で、15日、コンペティション部門の出品作が発表され、日本からは北野武監督の新作「アウトレイジ」が選ばれた。

 「アウトレイジ」は北野監督が主演。やくざ社会を舞台に、金と権力をめぐる男たちの攻防を描いたバイオレンスアクション。

 映画祭は5月12日に開幕する。最高賞の「パルムドール」など賞の結果は、最終日の23日に発表される。

【関連ニュース】
北野武さん:初の展覧会、パリで
北野武:「十何年ぶり」北村総一朗も“極悪11人” 7年ぶりバイオレンス「アウトレイジ」完成
「チェイサー」ナ・ホンジン監督に聞く 連続殺人鬼と元刑事の追跡劇、迫力の演出
北野武:次回作は「大物だけ、ギャラ一律で」 ポカリスエット新CMに「恥ずかしい」
銀幕閑話:第244回 アジアに羽ばたくグレゴリー

<雑記帳>高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
オキアミ、素干しでいかが=魚の餌じゃもったいない(時事通信)
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)
<起し太鼓>1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)
「舌痛症」どんな病気? 脳内で誤作動? 慢性的痛み(産経新聞)
posted by キクチハラ マサミチ at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

「正義感強くまじめ」=海外取材何度も、15年超のベテラン−銃撃で死亡の村本さん(時事通信)

 バンコクで銃撃を受け、死亡したロイター通信日本支局の村本博之さん(43)は海外取材を何度も経験したベテランのカメラマンだった。「正義感が強くまじめだった」。同僚らは11日未明、悲痛な表情で、突然の死を惜しむ声を上げた。同支局は近く関係者を現地に派遣するという。
 同社広報宣伝部によると、村本さんは15年以上にわたり、日本支局で勤務。テレビカメラマンとして、政治や社会問題など幅広い分野で取材経験を積んでいた。海外への出張も複数回こなしたベテランだった。
 同支局に3人いたテレビカメラマンの中では最年少だったが、カメラを担ぎながら精力的に動く仕事ぶりには、社内から高い評価が寄せられていたという。
 私生活では、東京都内で妻と子供2人と暮らしていた。関係者は「円満な家庭を築き、仲むつまじかったようだ」と話した。
 村本さんの悲報を聞いた同部の館俊平マネジャーは「正義感が強くてまじめな一方、ユーモアもあったと聞いている。ものすごく残念だ」と唇をかんだ。
 ロイター通信のデイビッド・シュレシンジャー編集主幹は「社員全員が今、この悲劇を悼んでいます」とするコメントを出した。 

<与謝野元財務相>新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ(毎日新聞)
新党準備、今夜会合=鳩山邦氏、結党時参加見送り−与謝野氏ら(時事通信)
外国人看護師候補者の受け入れ理由、「将来のテストケース」が8割超(医療介護CBニュース)
ヤシの木にオオシマザクラが寄生 「灘のけんかザクラ」と親しまれる(産経新聞)
発砲 福岡でオフィスビルに銃弾5発、ガラス扉に穴(毎日新聞)
posted by キクチハラ マサミチ at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)

 あらゆる組織や臓器の細胞になることができるヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、肝臓の細胞を高い効率で作り出すことに成功したと、医薬基盤研究所(大阪府茨木市)と大阪大の研究チームが5日、明らかにした。これまでもiPS細胞からの肝臓細胞の作製は報告されているが、効率は1〜3割にとどまっており、高効率化が求められていた。高い純度の肝臓細胞ができたことで、新薬創出への応用が期待される。

 肝臓細胞は従来、培養液中のiPS細胞にタンパク質を加える手法で作られていた。基盤研の水口裕之チーフプロジェクトリーダーらの研究チームはウイルスを“運び屋”として利用し、iPS細胞に2種類の遺伝子を順番に導入することで、生成される細胞の8〜9割を肝臓細胞にすることに成功した。

 肝臓細胞は新薬開発の際に効果や毒性を確かめるために使われるが、これまでは生体から採取した肝臓細胞が使われており、高価で性質も十分ではなかった。ヒトiPS細胞から効率的に肝臓細胞を作り出せれば、新薬開発に大きく貢献できると見込まれている。

 基盤研の川端健二プロジェクトリーダーは「より完全に成熟した肝臓細胞への分化を目指し、製薬企業などに安定的に供給できるよう、研究を進めたい」と話している。

【関連記事】
培養続けたiPSに異常 遺伝子に繰り返しや欠損
iPS細胞から「腸」成功、臓器で初 奈良県立医大
ガン化を回避 iPS経由せずマウス尾から神経細胞を直接作製 
免疫不全の実験用ラット作製 京大チーム、世界初
iPS細胞使用の倫理性について論説発表 京大准教授ら
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)
「車内ゴミ散乱、ライターも?」4児死亡の父親(読売新聞)
<北九州社長殺害>元従業員を逮捕 死体遺棄容疑で福岡県警(毎日新聞)
立川支部検事を懲戒処分=事件被害女性と交遊−東京地検(時事通信)
元厚生次官ら殺傷、判決主文は後回し…厳刑か(読売新聞)
posted by キクチハラ マサミチ at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。